自然溢れる里山で農的暮らしを体験する

サシバの里自然学校

里山の小道
里山の小道

日本でも屈指の里山のタカ・サシバの繁殖地である栃木県東部の市貝町。その市貝町で約30年前から鳥や自然の調査研究をしてきたオオタカ保護基金が母体となって立ち上げられた「サシバの里自然学校」は、自然の中での遊びを通じて農的暮らしを学べる里山の学校だ。市貝町役場の北西に位置しており、道の駅「サシバの里いちかい」の駅駐車場から北側に見える築150年の古民家の赤屋根が目印だ。

子どもキャンプ
子どもキャンプ

年間を通して毎月開催されている「農的暮らし講座」は親子で参加できる1日がかりのイベント。山間の田んぼ「谷津田」での田植えや稲刈り、野菜の収穫、里山での生き物探しなど、季節によって異なる様々な農体験を楽しむことができる。小麦の脱穀・粉ひきなど普段では体験し得ない貴重な作業に携わることもできる。参加費は1家族で6500円、2歳以下は無料だ(1家族で5名以上になる場合は子ども1名につき追加1000円)。

谷津田での田植え体験
谷津田での田植え体験

無農薬・無化学肥料にこだわる田んぼには、カエルやトカゲなどの生物が多数生息している。自然学校の森では狩りをするサシバの様子が見られたり、イノシシやタヌキ、キジなど様々な生き物を観察することもできる。

親子で自然観察や農体験ができる
親子で自然観察や農体験ができる

市貝町へは、JR「宇都宮」駅東口から県道64号・69号を茂木方面へ約35分ほどでアクセスできる。「サシバの里自然学校」の駐車場は普通車5台分が用意されている。代表の遠藤氏は講演会などで外出していることも多いため、見学に訪れる際には事前に連絡しておこう。

サシバの里自然学校
所在地:栃木県芳賀郡市貝町市塙720 
電話番号:090-8500-0348
営業時間:9:00~18:00
​※見学の際は要事前連絡
https://www.sashiba-ns.com/

詳細地図