東北新幹線も停車する「小山」駅至近の暮らしやすい街、小山市駅東通り一丁目

小山市は栃木県南部に位置し、栃木県内では宇都宮市に次いで2番目の人口を有する。駅東通り一丁目は小山市の玄関口として機能する「小山」駅の東側に隣接する利便性の高いエリアだ。

「小山評定」が行われた街

小山という地名は平安時代末期に平将門の乱を平定した藤原秀郷の一族が小山氏を名乗り拠点としたことに由来するという。

歴史に名を遺す「小山評定」が行われた「小山評定跡」
歴史に名を遺す「小山評定」が行われた「小山評定跡」

安土桃山時代、上杉景勝討伐に向かう途中に石田三成の挙兵を知った徳川家康は、小山で「小山評定」と呼ばれる軍議を開き西へ向かうことにした。これにより、関ヶ原の戦いの趨勢が定まり、小山の名が歴史に刻まれている。

将軍家が利用した「小山御殿」は「小山御殿広場」になっている
将軍家が利用した「小山御殿」は「小山御殿広場」になっている

江戸時代になると小山は奥州街道の宿場町として発展。徳川家康が「日光東照宮」に埋葬されると、将軍家が日光参拝の際の休憩所、宿泊所として「小山御殿」が築かれるなど幕府にとって重要な地になった。

栃木県南の交通の要衝「小山」駅に隣接

東北新幹線も停車する「小山」駅
東北新幹線も停車する「小山」駅

「小山」駅に近い駅東通り一丁目は交通アクセスの利便性も高い。「小山」駅には東北新幹線のほかJR宇都宮線(湘南新宿ライン・上野東京ライン)、JR水戸線、JR両毛線の4路線が乗り入れる交通の要衝だ。

東北新幹線を使えば「東京」駅まで約42分と短時間でアクセスできるほか、JR宇都宮線利用でも「東京」駅まで約70分、「新宿」駅まで約70分と東京都心方面へのアクセスも良い。

スーパーマーケットに加え、大規模ショッピング施設も身近

「イトーヨーカドー 小山店」などショッピング施設が充実
「イトーヨーカドー 小山店」などショッピング施設が充実

駅東通り一丁目周辺には「イトーヨーカドー 小山店」や「バル 小山駅ビル」、「ROBLE(ロブレ)」などのショッピング施設が充実。エリアの東にも「ヤオハン 城東店」や「フードオアシスオータニ 小山店」といったスーパーマーケットがあり、買い物環境にも恵まれている。

「イオンモール小山」も使いやすい
「イオンモール小山」も使いやすい

少し足を延ばせば「イオンモール小山」や「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」といった大規模ショッピング施設も使いやすく、多彩な買い物を楽しめる。

春には「思川桜」が街を彩る

小山市は薄紅色の花が美しい「思川桜」が誕生した街でもある。思川沿いを中心に多くの桜の木が植えられており、春には花見を楽しめるスポットも多い。また、桜の開花時期には「おやま千本桜まつり」をはじめ、小山市内各地で桜を楽しむイベントや桜のライトアップが実施されている。

「おやまサマーフェスティバル」や「小山祇園祭」、「おやまバルーンフェスティバル」など四季折々のイベントも多く、充実した日々を楽しめそうだ。

公開講座も多い「白鷗大学 駅前キャンパス」
公開講座も多い「白鷗大学 駅前キャンパス」

小山市は「白鷗大学本キャンパス」と「白鷗大学駅前キャンパス」があり、市民でも図書館を利用できるほか、一般向けの公開講座も開催されており、生涯学習の機会に恵まれている。

「小山市立中央図書館」も近い
「小山市立中央図書館」も近い

また、「小山」駅周辺には「小山市文化センター」や「小山市立中央図書館」、「小山市立武道館」などの文化施設、スポーツ施設が揃い、休日の楽しみは尽きない。

「小山」駅周辺のインフラ整備が進行中

さらなるインフラ整備が計画されている「小山」駅東口周辺
さらなるインフラ整備が計画されている「小山」駅東口周辺

現在、小山市では「小山」駅周辺で「駅東通り一丁目第一地区市街地整備事業」に加え、「街なか居住推進事業」などインフラ整備を積極的に行っている。

「小山駅東口周辺土地利用推進事業」では「小山」駅の旧駅前広場や貨物用地跡地、「白鷗大学」の駐車場用地を活用し、ホテルやマンションなどを併せ持つコンベンション機能の誘致に向けて検討を進めている。

一方、「小山」駅の西口でも「小山駅西口周辺地区街なか居住推進事業」の一環として、平成25年に「城山町三丁目第一地区第一種市街地再開発事業」が完了したほか、「城山町二丁目第一地区」や「城山町三丁目第二地区」でも市街地再開発事業の検討が進められている。

「小山」駅に近く、利便性に恵まれた小山市駅東通り一丁目。ここは将来性も豊かな住宅地として注目されている。

あわせて読みたい。関連ページ