栃木を代表する歴史ある商店街

宇都宮オリオン通り商店街

宇都宮オリオン通り商店街
宇都宮オリオン通り商店街

宇都宮市の中心地にある、北関東随一の広域型商店街。昭和23年12月に発足し、昭和42年には県内初の全長280mに渡る全蓋アーケードを設置。東武宇都宮駅前の馬車道通りから宇都宮二荒山神社前の馬場通りにかけて伸びる通りには、飲食店をはじめ、衣料品や雑貨、薬局など50店舗以上の専門店の他、百貨店などが軒を連ねており、雨の日でも濡れることなく、ショッピングや飲食を楽しむことができる。また、2006年に設定された広場「オリオンスクエア」では、さまざまなイベントが開催されており、ショッピングだけでなく、文化の発信地としての役割も担っている。

宇都宮オリオン通り商店街
所在地:栃木県宇都宮市江野町 ほか
http://www.orion.or.jp/

詳細地図